赤ちゃんの肌を守る方法|乳児湿疹の原因を知ってしっかりとケア

ママとベビーが快適な生活

ベイビー

赤ちゃんの居るママにとって、ベビーカーは育児に欠かせないアイテムです。毎日使う物なので、デザイン性が高く、使いやすい機能がたくさんあるタイプを選ぶ事が重要です。毎日持ち運びができるコンパクトなデザインと、たくさんの荷物を持ち運べ、シート等を定期的に洗濯できるタイプが良いです。

More Detail

ベビーに安心な飲み物とは

コップ

赤ちゃんの胃腸の発達に合わせて、水分補給の方法や水の種類を適切に選ぶ必要があります。与える時期などはあくまでも目安ですが、初めて与えるときは特に注意してください。赤ちゃんの状態を確認しながら、少しずつ与えるようにしましょう。

More Detail

幼児期の日焼け対策

ママと赤ちゃん

赤ちゃんの肌は大人に比べて弱くちょっとした刺激、日焼けによる刺激でもダメージを負います。アトピーやアレルギー体質の赤ちゃんであれば尚のこと、安全性の高い商品を選ぶ必要があります。そのためにも前もって口コミを参考にして評価のより高い日焼け止めをピックアップしていきましょう。

More Detail

肌に負担の少ない方法で

乳児

皮脂の分泌や乾燥など

赤ちゃんの肌はプルプルでおもちの様に滑らかですが、生後1年くらいの間は、何かとトラブルもあります。生後2ヶ月頃までは、皮脂の分泌が多いため、脂漏性湿疹になることが多いです。原因は皮脂の過剰分泌なので、肌をきれいに保ってあげることが、症状の改善に繋がります。この時に注意が必要なのは、乾燥防止のため、保湿も同時に行わなければならない、ということです。乳児湿疹の原因は、皮脂の過剰分泌以外にも、乾燥や汗によるものもあります。清潔に保ちつつ、ベビーローションなど肌に優しいもので保湿をする必要があります。大体の乳児湿疹は、月齢と共に改善していくことが多いのですが、中にはアレルギーが原因の場合もあります。いつまでも症状が改善しない場合は、病院で診てもらうと良いでしょう。

ベビーローションの使用

乳児湿疹の症状が酷い場合は、薬の使用も効果的です。しかし、ステロイド剤などの強い薬はあまり使用したくない、という方もいらっしゃいます。赤ちゃんの肌はデリケートなので、できるだけ負担が少ない治療法を選びたいものです。原因が、皮脂の分泌過剰ならば清潔にしなければなりませんが、乾燥ならしっかり保湿をしなければなりません。保湿には、やはりベビーローションやベビーオイルが効果的です。個人差はありますが、ベビーローションなどを使用するだけで症状が改善する場合もあります。天然成分だけでできているものや、無香料で低刺激のものなど、様々なものがあります。安心で手軽に使用できるベビーローションは、乳児湿疹治療の強い味方になってくれます。